金融会社のほうがお金が借りやすいです

金融会社から安い金利でお金を借りる

身内と金融会社でどっちがお金が借りやすいかといわれれば、金融会社のほうがお金が借りやすいです。身内のほうがお金が借りにくい理由ですが、たとえば親にお金を借りるとなると親を頼っているような気がしてしまいます。また、親に対して借りを作っている感じになります。だからあまり身内にお金を借りたくないのです。

 

金融会社であれば、こういった気持ちになることはありません。なぜかというと、金融会社とはあくまで対等な立場になれるからです。金融会社でお金を借りるとなると利息が発生します。つまりお金を借りている時点で、借りを払っているようなものです。純粋な取引となるので金融機関のほうがお金が借りやすいと言えます。

 

あとは、金融会社の場合はしっかりと返済期間が決まっています。身内に借りるとなると、もうちょっと待ってほしいといえば待ってくれるはずです。でもそれでは結局借金はなかなか終わりません。しっかりと期限を設けてくれる金融会社だからこそ返済計画が立てやすくてお金が借りやすいのです。

 

それと身内に相談するということはお金に困っているということがバレるということです。自分が困っていることで身内に心配をかけるのもいやですし、恥ずかしいという気持ちがあります。その点、金融会社であれば誰にも知られずにお金を借りることができます。気持的に楽ですし、誰にも気兼ねする必要がありません。だからにっちもさっちもいかなくなってしまう以外は金融会社のほうがお金が借りやすいです。